TOYOTAがシェアNo.1

ちょっら中東のオマーンに行ってきたので、オマーンの車事情のお話を。

ここは日本か!?と思うくらいに、走っている車は日本車ばかり。

トヨタ、三菱、いすゞに、日産!

オマーンでは販売シェアメーカーNo1はトヨタ。

オマーンは中東地域特有の暑さ(夏は40℃越え!)があったり、中東では珍しく山岳地帯が多い地域。

もちろん砂漠やステップ地帯が国有地の大半を占めるので、砂ぼこりがすごーい!

そんな過酷な環境下で、やはり日本車は丈夫でいいんでしょうか?

ただ、ちょっと残念なことにNo2は現代自動車なんですよね。

値段が安くて重宝されているようです。

国(王族)の車は日本車がほとんど

でも、日本で言うところの「政府専用車」は、トヨタ、日産、たまにアウディ!

こちら、トヨタのワゴン車。

オマーンは砂漠の多い地域で、砂ぼこりが結構多いので、黒い車は比較的少ないんですよね。

色が濃いと、すぐ砂ぼこりで色がくすんでしまうので、普通の人だと管理が大変。

オマーンの政府専用車はこの紺色で統一されてました。

あーでも、後ろの駐車場は黒いう車が多いですね。ホテルだからでしょうか?

ただ、どの車も埃っぽい感じで汚れが目立っちゃってました。

続いては、街中の駐車場の風景…!

前へ

2/25(日)小美玉オールドカーミーティング at 茨城空港

次へ

3/24~28は晴海MEGA WEBで「第9回 こどもモーターショー」開催!